FC2ブログ
プロフィール

武井崇

Author:武井崇
「岸田森について私が知っている二、三の事柄」へようこそ。
俳優岸田森の事を中心に、週一くらいで書いてゆきます。

資料サイト「岸田森全仕事」もご覧ください

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

岸田森について私が知っている二、三の事柄
俳優岸田森に関してのブログです。
やっと見られました。「花吹雪はしご一家」

コメントもいただいておりました『花吹雪はしご一家』第22話、ついに見る事が出来ました。

3.jpeg


TBS「水曜劇場」といえば、『時間ですよ』『寺内貫太郎一家』などで有名な枠。
森光子さんが主役というと、明らかに『時間ですよ』の流れで作られた作品ですね。

主役の森光子さんとの数分に渡る二人芝居。
病気を疑った森光子が訪れた医者を、岸田森さんが演じています。
『傷だらけの天使』で鍛えたコメディ演技…というか、妙な間での掛け合いが面白にシーンでした。


1.jpeg


セリフの間合いをすべて外す岸田森さんの演技。
森光子さんの親しみやすいセリフに、岸田森さん独特の鋭いセリフ。
滅茶苦茶に異質感があって、その噛み合わなさが妙におかしいシーンでした。
上の写真、レントゲン写真の扱い方が、地味ながら面白いです。小道具に凝る岸田森さんらしい使いかたでした。

4.jpeg
この二人の表情…

ラストで、鼻歌歌いながら急にあわただしく診療を始めるところで暗転。シーンは終了します。
この手のドラマに岸田森さんの出演。異質感が笑いになる面白いキャスティングでした。

番組プロデューサーの鴨下信一さんは、岸田森さんを多く起用している
実相寺昭雄監督や高橋一郎監督とTBS同期の演出家。
多分、この関係でのキャスティングじゃないでしょうか。


しかし、資料が比較的に残っているはずの昭和51年放映の作品なのに、まったく気づかずにスルーしてしまうとは…まだまだ知らない出演作はありますね。



スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する