FC2ブログ
プロフィール

武井崇

Author:武井崇
「岸田森について私が知っている二、三の事柄」へようこそ。
俳優岸田森の事を中心に、週一くらいで書いてゆきます。

資料サイト「岸田森全仕事」もご覧ください

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

岸田森について私が知っている二、三の事柄
俳優岸田森に関してのブログです。
「岸田森 夭逝の天才俳優・全記録」発売と、久しぶりのご挨拶

大変ご無沙汰をいたしておりました。
8か月ぶりのブログです。

ご存じとは思いますが、この間ついに俳優岸田森の評伝を発売する事ができました。

岸田森夭逝の天才俳優全仕事

「岸田森 夭逝の天才俳優・全記録」 (洋泉社 映画秘宝COLLECTION)


税抜き3,800円(税込4,104円)という、かなりお高い値段設定になってしまいました。

原因は、全720ページ、厚さ3.6センチ(!)というボリューム。
本当はハードカバーの予定だったのが、
なるべく安価で仕上げようとソフトカバーに変更。
しかも、紙も薄く文字も小さくしたのですが、
どうしてもこれ以上はコストダウンできませんでした。すいません…


でも、この本は発売元の洋泉社で、一番のページ数だそうです。
お値段分の内容はあると自負しています。

興味のある方はご購入お願いいたします。


本の巻末に載っているリストは、
このホームページの文章を改訂したものです。
プロの校正が見てくれたので、読みすくなっていると思います。
これから、ホームページに少しづつ反映してゆこうと思います。


スポンサーサイト




コメント
感謝
初めまして。
昭和40年代より俳優としての岸田森さんには関心を寄せておりました。
先週末時間潰しに立ち寄った福岡県立図書館で本著を初めて拝見し、ギリギリまで貪るように拝読しました。そういう訳で、今頃になってメッセージを差し上げた次第です。

「不死蝶 岸田森」の愛読者でもありますが、評伝としてはるかにまとまった形での大著を上梓されるに到る水面下での膨大なご尽力に、岸田ファンの1人として感慨深いものがあります。
岸田森氏の人柄についても深く切り込んだ洞察をなさっていること、ファンとしては喜ばしいその洞察内容にも併せて感謝申し上げます。

今後ますますのご活躍を心より祈念しております。
[2017/11/07 10:56] URL | 岡村和彦 #- [ 編集 ]

Re: 感謝
岡村様、コメント、ありがとうございました。
出版するまでは色々と大変でしたが、このように読んでくださる方がいらっしゃって、肩の荷が降りました。
かなりのページ数あります。ぜひ、続きもお読みいただければ幸いです。
本当にありがとうございました。
[2017/11/08 19:27] URL | 武井崇 #- [ 編集 ]

こちらこそ
わざわざ御自らリプライありがとうございました。

県立図書館で十分当たりはつけることができましたので、冬のボーナスの自分向けのプレゼントに購入して、お薦めのようにじっくり時間をかけて拝読する予定です。

本著、誰より岸田森さん、ご自身がお喜びのことと思います。
若過ぎる死でしたが、今となっては兄上とともに眠っていらっしゃるのですね。

ドイツ文学者で文学座ともご縁のあった岩淵達治さんが、岸田森さんの思い出について語ってくれたことがあったのも懐かしく思い出しました。

”岸田、草野大悟、きききりん、青木一子氏らと、6月劇場”という場で共演されたことにまつわる話です。

その後仕事にかまけて、貴ブログのチェックが遅くなり、失礼いたしました。
[2017/11/12 16:49] URL | 岡村和彦 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する